イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
細めのストラップが可愛いエナメルパンプス[カラー:ブラックエナメル・ライトピンクエナメル...
 「同クラス最強の“ヒーローフォン”を作ります」 2006年4月、サムスン電子本社(ソウル市中区太平路)9階にある情報通信総括商品企画チーム。これは同チームが苦心の末、新製品「SGH‐E250」の企画書に書いた言葉だ。だが、「ヒーローフォン」という名前と違い、SGH‐E250は最高級仕様ではなく、VGA(30万画素)クラスのカメラが搭載された中級(ミッドハイ)製品だ。「李健煕(イ・ゴンヒ)フォン」「ベンツフォン」といった全社挙げての野心作とは程遠い。 ところが、これが誰も予想しなかった「大ヒット」を呼んだ。SGH‐E250は文字通りサムスン電子の「ヒーローフォン」になるという奇跡を巻き起こした。
最新シン情報は・・・シン人気ブログランキング
06年11月に発売されたSGH‐E250の昨年末までの販売台数は約1800万台。来月中に2000万台を上回るのは確実だ。高級機が主流だった韓国の携帯電話業界に一体何が起きているのだろうか。◆「必要な機能を備えている」のがトレンド  SGH‐E250の成功は、一言で言うなら「製品の勝利」だ。SGH‐E250は集中的な広告も、派手な発売イベントもなかった。SGH‐E250の最大のポイントは「必要な機能をきちんと備えている」ということだ。企画を担当したサムスン電子情報通信総括戦略マーケティングチームのシン・ジョンファン代理は「何よりも当時の市場のトレンドと要求を反映した製品だった」と話す...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【新品未開封特価!】Roland ローランド Fantom-X7 ファントム シンセサイザー


◆シン関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。