イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
1円~5個【大量】シンプルなスタイル!エナメル&キルトショルダーバック《E-03》【1円スタート...
 二人は1024年と1038年の記録において、塔に対する描写が余りにも異なっているという点についても指摘した。1024年の記録には、仰蓮台(天を仰ぐ蓮の模様の台)、花蕊(花の雄しべと雌しべ)、獅子などの文字が記され、一方1038年の記録には、初層、下層、中層、上層といった文字が見られる。しかし、ほとんど同時期に同じ寺で同一の塔に対し、かくも異なる表現をすることはあり得ないというわけだ。釈迦塔が典型的な新羅の三層塔であるのに対し、多宝塔は何層なのか言い表し難い特殊な形態をしており、獅子と蓮花石を配置しているという点も注目しなければならない。
最新シン情報は・・・シン人気ブログランキング
こうした遺物や石塔の外観の比較のみならず、1038年の補修記録に「西石塔」という題が付いていることを見ても、1038年の記録は西側にある釈迦塔の補修記録であり、1024年の記録は東側にある多宝塔の補修記録というわけだ。◆多宝塔の遺物が東京国立博物に 慶州地域に昔から住む住民たちは、日帝が行った1925年の多宝塔補修は韓国人の接近を禁じた上で極秘裏に進められ、多くの宝物が出てくるや、風呂敷に包んで持ち去ったと証言している。 ハン研究員は、墨書紙片の1024年の記録で言及されている遺物と、日帝強占期に骨董品大手と呼ばれた小倉武之助の所蔵品(現在は東京国立博物館所蔵)のうち、「慶州南山のある塔から出てきたという遺物」の目録が一致したと指摘した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


安心・安全の国産100%を責任を持ってお届け!ふかふか夢心地! リクライニングソファ 3人掛け...


◆シン関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。