イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
 2003年に盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の椎間板(ついかんばん)手術を執刀したウリドゥル病院の李相昊(イ・サンホ)院長が誇大広告を行っていたとして略式起訴された裁判で、ソウル中央地裁は16日までに、被告の李院長に罰金100万ウォン(約11万4000円)の支払いを命じる有罪判決を言い渡した。 判決によると、李被告は2005年3月から10カ月間にわたり、自身の手術法を「世界最高水準の医療陣が開発した手術法」と誇張した広告をウリドゥル病院のホームページに掲載していた。「世界最高」などという比較表現は、医療法で広告への使用が禁じられている。 検察は告発に基づき、李被告の誇大広告に関する捜査を進めた。
最新シン・ジョンア情報は・・・シン・ジョンア人気ブログランキング
検察関係者は、「医療陣について『世界最高』などという単語を用いて広告を行えば虚偽事実に当たる可能性がある」と指摘した。 李被告は2002年の大統領選挙で盧武鉉候補選挙対策委員会の「100万サポーターズ事業団」副団長を務めるなど、盧大統領との関係が深かった。03年1月には大統領就任を控えた盧武鉉氏の椎間板手術を執刀した。盧武鉉氏が大統領に当選後、李被告は大韓病院協会の理事に就任し、政権の後ろ盾があったとの指摘が出ていた。 李被告はまた、03年のナラ綜合金融をめぐる贈収賄事件の捜査過程では、盧大統領の側近の安熙正(アン・ヒジョン)氏に対し、李被告が実質的オーナーを務める会社から1億9000万ウォン(約2170万円)の政治資金が提供されていたことが判明している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆シン・ジョンア関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。