イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
いちばんやさしい株の勝ち方
【ラスベガス発・米山淳】超薄型テレビを巡る競争が本格化してきた。7日に米ラスベガスで開幕したCES2008(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)では、日本や韓国の家電メーカーが相次いで試作品を出展。大画面化で競ってきた薄型テレビだが、ここに来て「壁掛け」などの利用を想定した、薄さ争いに拍車がかかっている。

【写真】

 超薄型テレビは液晶テレビが先行していたが、CES2008ではプラズマテレビにも波及している。まず松下電器産業は、厚さ24.7mmの50V型プラズマテレビを公開。フルフラット(完全平面)型のプラズマでは世界最薄という。
最新サムスン電子情報は・・・サムスン電子人気ブログランキング
坂本俊弘・パナソニックAVCネットワークス社社長は「プラズマはいくらでも薄くできる。その技術の進化をみなさんに紹介したかった」と話す。

 一方日立は厚さ35mmの50V型プラズマテレビを発表した。パネルは水平1920×1080のフルハイビジョン(フルHD)で、コントラストは10000:1以上。09年には商品化する計画だ。すでに日立は液晶テレビで厚さ35mmのモデルを市場に投入しており、ライバル各社が試作品で止まっているなか、いち早く商品化することでシェア獲得を狙う。

 パイオニアも厚さ9mmのプラズマテレビを公開した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


トンデモ!韓国経済入門


◆サムスン電子関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。