イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
サムスンCEO
 資本主義のシンボルとも言えるコカコーラとサムスン電子。二つの企業の広告が、わずか1日ではあるが平壌市内で目にすることができるようになった。 中国の北京オリンピック委員会と北朝鮮の朝鮮オリンピック委員会が来年4月28日に平壌で行われる北京オリンピックの聖火リレーで、ランナーと並走する車を利用した広告を許可することで最近合意した。但しコカコーラ、サムスン、聯想などオリンピックのオフィシャル・パートナーである3社に限られる。この事実は中国人民日報の姉妹紙である環球時報を通じて広く知られるようになった。
最新サムスン電子情報は・・・サムスン電子人気ブログランキング
しかし聖火ランナーが走るコース周辺での屋外広告は一切禁止される。 北朝鮮当局は当初、朝中友誼塔と中国大使館を聖火ランナーが走るコースから除外していた。しかし中国の粘り強い説得でこの2つの地域も含まれることになった。その結果主体思想塔を出発し5.1競技場を経て金日成(キム・イルソン)体育館に達するおよそ20キロの区間で、これら3社の広告を見ることができるようになったのだ。 ある脱北者は、「今回広告が許可されたのは中国が説得したから可能となったもので、他の国だったら話にならなかっただろう」と語る。とりわけコカコーラは米帝国主義の象徴でもあるので拒否反応が強いという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ロシアビジネス戦略


◆サムスン電子関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。