FC2ブログ




イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
ソジソプのミュージックキャンプ出演 紫雨林2.5集
【ソウル10日聯合】国内のカラオケボックスで使われる日本の歌について、来年1月から著作権料の支払いが求められる。反対に日本のカラオケボックスで使われる韓国の歌についても著作権料の支払いを受けられるようになる。
 文化観光部が10日に明らかにしたところによると、韓国と日本の作曲家と作詞家らの著作権をそれぞれ管理する韓国音楽著作権協会(KOMCA)と日本音楽著作権協会(JASRAK)が、音楽著作権に対する相互管理契約を結んだ。これまで両機関の契約締結が遅れていたことから、代理仲介業者や音楽出版社から個別に著作権使用料を受け取る場合を除いては、放送やカラオケで使われる音楽の著作権はほとんど保護されていなかった。
最新韓流情報は・・・韓流人気ブログランキング


 両機関の相互管理契約締結は、1998年に韓国政府の日本大衆文化開放方針と合わせ話し合いが始まったが、両国の外交問題などから遅れており、2003年に本格的な交渉が始まってからも管理手数料などで意見が合わず妥結点を見出せない状態が続いていた。文化観光部関係者は、日本国内でも『冬のソナタ』をはじめとする韓流の影響で、韓国音楽が多く使われており、韓流の経済的効果を得られるとの見通しを示している。


ソフトウエアの著作権保護に向け韓日中が協力へ
北朝鮮が著作権法施行規定制定、内閣機関紙報じる
今年は著作権登録が急増、前年のほぼ3倍に
<sg WANNA BE+>ら 著作権広報大使に
北朝鮮歌謡を収録したCD発売 著作権合意経る

(引用 yahooニュース)


ソジソプのミュージックキャンプ出演 紫雨林2.5集


◆韓流関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト




韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード