イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
サベージ/ザ・サベ-ジ☆コンプリ-ト・シングルズ&モア
【新刊】シン・ジョンイル著『嶺南大路』(ヒューマニスト)  釜山からソウルまで960里余り。朝鮮時代の9大幹線道路の一つで、29の支線が連結していた道が、すなわち嶺南大路だ。慶尚道のソンビ(学者)たちが科挙の試験を受けるために通った道であり、朝鮮通信使が日本へ行くために歩いた道だ。また褓負商(行商人)らが荷を背負って越えた道であり、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)のときに倭軍が侵略してきた痛恨の道でもある。 20年前に「韓国の地を歩く」会合を立ち上げ、韓国の地を方々くまなく歩いて回った著者は、昔の地図と文献を土台に、14日間かけてこの「民族の大動脈」を2本の足で歩き、この本を書いた。
最新シン情報は・・・シン人気ブログランキング
そうして今なお残っている昔の面影を辿り、道の上に残された歴史と文化を語り、各地で出会った人々の姿を記した。慶尚北道清道の石氷庫や亀尾市善山の古墳群、忠清北道の鶏立嶺や京畿道利川市栗面のヨンサンドン村のように、旅を通じてしか出会えない歴史の名残がある。旅の苦労を気遣ってご飯を出してくれる温かい人情があり、いまだに食事代わずか2000ウォン(約230円)で恵まれない隣人を助ける食堂があった。 古道は消えてしまったのではなく、ただアスファルトで覆われただけなのだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


キグルミ/くるっと・まわって・いっかいてん/ダンシング・シスター


◆シン関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(1)TOP↑
この記事にコメント
311イッタ直後のくり○りす
85ぷっくり膨れた豆を写メらせてもらったYOwwwなんか最近クリ写メココで流行ってるみたいw詳細きぼんぬww
http://tamotamo.net/mote/
From: 232由紀子LOVE * 2007/12/08 17:46 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。