イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
 金融実名制が導入されたのに、なぜ借名口座? 借名口座をめぐる各種疑惑事件が波紋を呼んでいる。 キム・ヨンチョル弁護士が「わたしも知らない借名口座に約50億ウォン(約6億円)、サムスン・グループの預金が入っている」と暴露し、「卞良均(ピョン・ヤンギュン)、シン・ジョンア事件」の捜査過程で87億ウォン(約10億2900万円)の裏金が発覚した金錫元(キム・ソクウォン)双竜グループ会長も、14の仮名口座に20億ウォン(約2億3656万円)を隠していた。 一方で、創造韓国党の文国現(ムン・グクヒョン)大統領候補は、子ども名義の借名口座に5億ウォン(約5913万円)余りを預金していたことが発覚し、論争を巻き起こしている。
最新シン・ジョンア情報は・・・シン・ジョンア人気ブログランキング
 1993年、金融実名制の導入で「洪吉童(ホン・ギルドン/朝鮮時代の小説の主人公)」のような仮名口座はなくなったが、仮名の習慣は依然として残っている。 金融実名制法があっても、家族間の口座や同窓会など各種団体の口座のように「合意された借名」は認められており、違反に対する処罰も重くないためだ。実名制の法の網を逃れる借名口座の正体とは何か。◆実名制法の盲点   実名制法の実施により、金融機関は口座を開設する際に名義人本人の実名を確認しなくてはならない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆シン・ジョンア関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。