イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
バイ・コリア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000031-dwj-biz
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米通信大手スプリント・ネクステル(NYSE:S)と新興企業のクリアワイヤー(Nasdaq:CLWR)は、「WiMAX(ワイマックス)」技術を利用して全米に高速無線通信網を構築するプロジェクトに関する合意を白紙撤回する。事情に詳しい関係者が明らかにした。両社は7月、この提携に関して暫定合意を交わし、60日以内の最終合意を目指していた。ただ、手続きが複雑であるほか、ゲーリー・フォーシー氏が先月、スプリントの最高経営責任者(CEO)を辞任したため、正式合意が難しくなった、と関係者らは語った。
最新サムスン電子情報は・・・サムスン電子人気ブログランキング
この基本合意の白紙化は、クリアワイヤーにとって痛手となる。携帯電話業界の先駆者クレイグ・マッコー氏が設立した新興企業である同社は、その将来をWiMAXに賭けていた。長距離伝送が可能な無線通信規格のWiMAXは、ユーザーがノートパソコンや携帯電話を通じて、固定通信と同等な速度で無線インターネットに接続することを可能にする。合意では、来年末までに1億人のユーザーが接続できるネットワークを構築し、その費用を両社が分担することとしていた。また、両社はそれぞれがネットワークを拡張し、両社の契約者にローミング(相互接続)サービスを提供することになっていた...

ニュースの続きを読む


笑うな、僕は英単語の本だ!


◆サムスン電子関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
WiMAX動向(海外) 2007/12/15
WiMAXメーカーについてはおそらく把握しきれないくらいの数になると思うので、通信事業者に焦点を当ててみます。よくWebニュース等であげられているのは、米国:スプリント・ネク...
2007/12/15(Sat) 19:51:51 |  WiMAXって難しい

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。