イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
イビョンホン、ソンスンホンの最新グッズはこちらから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000012-yonh-kr
【ソウル12日聯合】卞良均(ピョン・ヤンギュン)前青瓦台(大統領府)政策室長が申貞娥(シン・ジョンア)元東国大学教授に個人的な便宜を図ったとされる事件で、疑惑捜査を担当するソウル西部地検は11日、裁判所の令状発行決定を受け両者をわいろ授受の容疑で拘束、収監した。令状を審査したソウル西部地裁の張鎮勲(チャン・ジンフン)部長判事は拘束決定について、「共犯や犯罪相手の関係で証拠隠滅の蓋然性が高い。事案が重要なだけに逃亡する懸念がある」と説明した。
 卞前室長は大学の財政に影響力を行使できる企画予算処長官に在職していた2005年に、当時の東国大学長に会い申氏を同大教授に特別採用するよう圧力をかけた疑い(わいろ授受)がもたれている。2005年から今年まで企画予算処長官と青瓦台政策室長を務める間、大企業上層部に対し、申氏が勤務していた省谷美術館に10億ウォン(約1億2800万円)余りに達する後援金を出させた疑い(第3者わいろ授受)もある。
最新シン・ジョンア情報は・・・シン・ジョンア人気ブログランキング
また今年、東国大学理事長が会主を務める寺院と自分が通う寺院が、各自治体からそれぞれ10億ウォンと2億ウォンの支援を受けられるよう指示した疑い(職権乱用)もかけられている。

 申元教授は卞前室長と親密な関係を保ちながら卞前室長の職権を任意に利用したとみられており、両者はわいろ授受、第3者わいろ授受の共犯として令状請求された。申元教授はこのほか、米エール大学の博士学位証明書を偽造し東国大学教授と光州ビエンナーレ芸術監督に就任したことで、業務妨害などの容疑ももたれている。さらに2005年から2007年にかけては省谷美術館に集まった企業からの後援金の一部を着服し、芸術家の作品設置あっ旋で得た手数料を私的に使うなど、5億ウォン余りを横領した容疑がある。


卞良均容疑者、わいろの容疑で逮捕状請求
卞良均室長が東国大理事長に特恵疑惑、青瓦台
卞良均氏の13か月間の宿泊費、支払ったのは誰? 
卞良均氏検察出頭、申貞娥氏米国から帰国…同日調査
卞良均前室長に第三者贈収賄容疑、検察が適用検討


■■


◆シン・ジョンア関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト

韓流スターコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

イ・ビョンホン○秘グッズ

ソン・スンホン○秘グッズ

リンク

韓流最新情報

韓流トラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。